《通常盤》

デビュー15周年のアニバーサリーイヤーとなる2014の嵐、最初のリリースは超強力シングル! 表題曲「Bittersweet」は松本潤主演のフジテレビ系月曜よる9時ドラマ「失恋ショコラティエ」主題歌。
カップリング曲「Road to Glory」は日本テレビ系ソチ2014テーマソング。「Bittersweet」は2013年のトップセラー・アルバム「LOVE」でさまざま愛の形を歌った嵐が、バレンタイン・ウイークに真心を込めて贈るスウィートで、
ちょっぴりビターな気持ちをグル―ヴィーなサウンドに乗せた最新型ラブソング。松本潤が2年ぶりに主演を務める話題のフジテレビの月9ドラマをより華やかに彩り、そして盛り上げる楽曲。
「Road to Glory」は真冬のアスリートたち、そして日々をがんばって生きているすべての人々を励まし勇気づける嵐ならではのホットなサポートソング。

【初回生産限定盤】<cd+dvd>DVDには「Bittersweet」(ビデオ・クリップ)を収録

<収録曲>
01. Bittersweet
02.  Road to Glory
03. Sync
04. もっと、いまより
05. Bittersweet (オリジナル.カラオケ)
06. Road to Gliry  (オリジナル.カラオケ)
07. Sync  (オリジナル.カラオケ)
08. もっと、いまより (オリジナル.カラオケ)

歌詞是自己打的
有錯請指教~
轉貼請先告知 謝謝(∗ ˊωˋ ∗)

 

  Bittersweet

夢の中で君と笑えるなら ありのままを
伝えたくて 分からなくて ただ君だけを見つめてた

離れた場所からでも届くから 今どこかで
幸せを運ぶ 甘く切ない君の歌

巡り会えた奇跡がほら この胸を叩いた
生まれてく世界は ためらいもなく ただ君で染まってゆく

恋は甘くて苦い 溶けてくような 忘れられない香りばかり
叶わないけど愛おしい 僕を強くさせる
知りたい 消えない想い出なら あの日のまま包み込んで
君を強く抱き締めたら 溶けてゆくほど優しいく

不思議なほど君が離れないから 憧れでも
届けたくて もどかしくて 柔らかな傷みの中で

こぼれ落ちた季節に戸惑えば またどこかで
君を探してる 届くことない僕の歌

涙色がにじむさ空に 想い出を浮かべて
忘れたくないから 張り裂けるほど また君で溢れてゆく

そして巡り会いたい たったひとつの 思いがけない奇蹟ばかり
君以外 代わりのない 眩しいほどの光
切ない 言えない気持ちはまだ 胸の隙間しみ込んで
僕の全て流れるように 君を感じいるから 

君にもしも出会いわなければ まるで違う世界が見えていたんだ
確かなことがあれば 君がいるから ここに僕はいるよ 誰よりも 君を

恋は甘くて苦い 溶けてくような 忘れられない香りばかり
叶わないけど愛おしい 僕を強くさせる
知りたい 消えない想い出なら あの日のまま包み込んで
君を強く抱き締めたら 溶けてゆくほど優しいく

   Road to Glory

見つめた場所から その目 逸らさず
背負った幾千の思い 繋いでゆく
迷いや不安も力に変える
掴もうと誓った きみは挑み続ける

誰も見たことない景色だけを
追い続けた日々を信じて 超えてゆくよ

たった一度の瞬間に すべてを懸けるんだ
君は飛び立つ 勇気だけを握り締めて
静寂を破って 今高く空へと
忘れられない瞬間(とき)を刻んでゆく

君が見せる その強さと切なさ
心響いているよ 遠く遥かいつまでも

今日が見えない時は思い出して
繰り返した痛み 何度も立ち上がれる

決して揺るがないように 紡いだ気持ちは
僕らの胸の 奥深くを震わせてる
白輝く世界へ 飛んでゆくけるさ
君の軌跡が明日を描いてゆく

言葉になる前に消えた
その叫びを胸の中
繰り返す 自分自身超えてく そのために

たった一度の瞬間に すべてを懸けるんだ
君は飛び立つ 勇気だけを握り締めて
静寂を破って 今高く空へと
忘れられない瞬間(とき)を刻んでゆく

  Sync

時計の針が刻む音だけが聞こえてる 静寂に
抜け出せるならどんなやり方か考えてた
ありがちな論法じゃ紐解けない
追いついた途端に消え去るLine

零れそうに目映る光 見つめたのは正解(こたえ)のない輝き

I believe in my world I believe in my world again
いつも夢なら ここにあるさ
I believe in my world I believe in my world again
息を整え 歩き出すんだ Feel it...

風向きばかり気にしていたの誰のせい? 分からない
紛れ込んだ人混みで何かを失くしたまま
あがり出す鼓動が追い越すTime
求め合う本能が導くSign

見えないフリをしていた影に 浮かんだのは際限のない哀しみ

I believe in my world I believe in my world again
急がなくていい 信じてるんだ
I believe in my world I believe in my world again
名前のない日々 ありのままで Hold it...

いつかきっと 辿り着く 運命は微笑む瞬間(とき) Shining on

目映いばかりにshining on
乗り越えてくwinding road
遥かに暗い陽を見た昨日
もう朝日よ
今日と今日の向こうへと

すべてを繋ぐ

I believe in my world I believe in my world again
いつも夢なら ここにあるさ
I believe in my world I believe in my world again
息を整え 歩き出すんだ Feel it...

そう見蕩(みと)れた夢の果て 同じ気持ちのままで
輝き続ける未来のほうへ

I believe in my world I believe in my world again
名前のない日々 ありのままで Hold it...

  もっと、いまより

 

新しい季節が 何度も始まってゆくよ
もっと思うまま 変わり続けていたいから
それぞれの明日へ 今より輝いてる姿で

いつだった時代は 雨のち晴れさ 染み付いた記憶は脱ぎ捨て
息つく暇もなく回る世界で 触れてみたいものあるよ

うつむいでも不満を並べても この瞬間は巻き戻せない
今僕に出来ることがあるなら 迷うことなく 飛び込んでゆく

この場所から見える 未来を確かめに行くよ
どんなときだって 変わらぬものがあるはずさ
どこまでゆけるだろう? 僕らは同じ空を見上げて

忘れてしまいそうな 大切なもの ガラクタに紛れて光ってる
まとわりつく声は風に飛ばして 僕らのやり方で行くよ

これから先 何が起こるのだろう? 考えたって分からないけど
今僕が踏みしめるこの道を ただ真直ぐに 歩き続ける

新しい季節が 何度も始まってゆくよ
もっと思うまま 変わり続けていたいから
それぞれの明日へ 今より輝いてる姿で

流れる時間(とき)の中 確かなことは ただ僕はここにいる
動き続ける街の中で 夢のカケラたちを離さないから

この場所から見える 未来を確かめに行くよ
どんなときだって 変わらぬものがあるはずさ
どこまでゆけるだろう? 僕らは同じ空を見上げて

空を見上げて

創作者介紹

結果論✮

huan 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()